トップページへ ご挨拶 活動記録 あゆみ アクセス リンク
トップページ > あゆみ


緑字は有限会社ビーオブエスとの繋がり部分
2000年〜
 1月 1日 ある障害者団体から様々なことを学び、その後個人で任意団体を設立する
  ・身体障害者の移動支援を主に行う
・フリーマーケットなど各種社会参加活動を障害者とともに行う
・併せてレクリエーション活動・スポーツ活動なども幅広く企画する
  任意団体での限界を知り、法人化への準備を模索する

今から約10年近く前に現理事長の田村 耕が係わりのある障害者団体のレクに参加し、重度障害者の当時措かれていた立場を目の当たりにし、なんとか改善しなければと思ったことが原点です。その後、個人で任意の会を組織し、また他の会と協同で障害者のボランティア活動などを実践してきました。
そして準備期間を経て、平成14年12月に組織化されたNPO法人を設立しました。以後、支援費や障害者自立支援法の導入などを積極的に実施しつつ、会としてボランティア活動も平行して行って参りました。
2002年
 5月19日 NPO法人設立総会
 9月 5日 京都府庁にNPO法人の申請
12月 5日 同法人の認証書を受領
12月18日 NPO法人「ゆうりんの家」設立
2003年
 3月 1日 事務所を伏見区竹田七瀬川町に開設
4月21日 日常生活用具給付指定事業所認可
6月 1日 障害者の居宅支援指定事業所認可
「支援費」対応事業開始・居宅支援事業部発足
7月14日 京都府庁にNPO法人の定款変更申請
8月13日 9人乗りリフトカーを購入
9月 1日 移送事業部発足
10月 1日 事務所を伏見区深草西浦町ダイケンビルに移転
旧事務所を「自立支援ホーム」として開設
10月29日 同法人の定款認証書を受領
11月 1日 今後の介護保険制度事業にも対応できるよう定款変更を実施
2005年
 2月 8日 「有限会社ビーオブエス」設立
4月 1日 事務所を伏見区深草西浦町に移転
4月28日 介護タクシー事業認可
3月 1日 「有限会社ビーオブエス」で福祉輸送事業部発足
「ゆうりんの家」の移送事業部閉鎖
9月31日 10人乗り大型リフトカーを購入

NPO法人では難しい内容もでてきましたが、グループ内の営利法人なら十分可能であり、またボランティア活動などは「ゆうりんの家」で更に飛躍させたい。こういう趣旨から平成17年2月に「有限会社ビーオブエス」を多くの方々のご賛同を得て設立しました。
2006年
 4月 1日 障害者自立支援法施行により「自立支援法」対応事業開始
8月 1日 障害者自立支援法の身体障害者居宅支援事業を
「有限会社ビーオブエス」に業務移管
10月 1日 障害者自立支援法の知的障害者・児童居宅支援事業を
「有限会社ビーオブエス」に業務移管
12月28日 「ゆうりんの家有限責任事業組合」設立

その後は居宅支援事業など福祉サービス分野や介護タクシー分野は「有限会社ビーオブエス」の管轄とし、純粋にボランティア活動などに注力する「ゆうりんの家」は平成18年12月に「ゆうりんの家有限責任事業組合」に組織変更いたしました。更なる飛躍を目指して、障害者や高齢者の望まれるボランティア事業に邁進する所存です。
2007年
 3月31日 「NPO法人ゆうりんの家」の解散届を京都府庁に申請・受理される
7月27日 認可外保育所「ばぁばのお家」「リサイクルショップ秋桜」を開設  
2008年
 3月 1日 10人乗り大型リフトカーを増車
2009年
 
 1月 18日 初詣と新年・交流会
9月6・7日浜名湖・浜松方面旅行しました。
2010年
 
 2月20日 事務所が新しくなり、広い所に移転しました。
10月23・24日恒例の、ゆうりんの家一泊二日の旅行しました。(紀州方面)
2011年
 
 1月18日 初詣と新年・交流会
3月末日 「ばぁばのお家」と「リサイクルショップコスモス」 閉鎖
9月6・7日浜名湖・浜松方面旅行しました。
2012年
 4月05日 手作り市                       梅小路公園
 4月08日 チャリテイーバザール              上賀茂神社境内
4月22日 フリーマーケット                  京都市役所前
10月06日 フリーマーケット                  京都市役所前
10月06日 フリーマーケット                  京都市役所前
11月23日
24日
大阪界隈とUSJへ一泊旅行しました。
2013年
5月19日 ドリーミングフェス&青野浩美さんコンサート開催
9月28・29 長浜・福井方面(福井恐竜博物館)一泊旅行
11月30日 福祉マンションお披露目会
12月25日 餅つき大会
2014年
1月19日 初詣・新年会


・「LLPゆうりんの家」は、障害者の方だけでなく、幼児からご高齢の方、そして地域の全ての方たちと、みんなで助け合い、理解しあえる社会の実現を目指しながら活動していきますので、これからもよろしくお願いします。
               ゆうりんの家有限責任事業組合  理事長  田 村  耕

             





お問い合せフォーム